浅漬けをはじめとする野菜加工食品メーカーの株式会社アキモ(所在地:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:秋本 薫)は、2019年2月に発売した『にら辛みそ』が、2019年4月25日(木)から27日(土)まで東京ビッグサイト西4ホール(第12回ホビークッキングフェア2019内 特設会場)にて開催される「漬物グランプリ2019決勝大会」法人の部にて、決勝進出が決定いたしましたことをお知らせいたします。

■『にら辛みそ』について
『にら辛みそ』は、栃木県産ニラを使用し、すりおろしたにんにく、生姜、りんご、刻みねぎ、唐辛子、ごま、さらにシャキシャキの絶妙な食感を追求するためダイス状にカットにした大根を混ぜ合わせ、魚介を使った特製調味料で味付けした、甘・旨・辛の味わいをお楽しみいただける商品です。食べ方は自由自在。ご飯にのせて食べるのはもちろん、豆腐、お肉、納豆等との相性も抜群の「手軽に野菜をプラスできる“のせかけ”漬物」として開発され、2019年2月に発売開始となりました。着色料と保存料は一切使用せず、賞味期限はD+20。1商品あたり35g×3個入りの美味しく食べ切れる便利な小分け商品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品名:にら辛みそ
規格:35g×3個
希望小売価格:278円(税抜き)
賞味期限:D+20
販売エリア:栃木県内および首都圏、東北、東海

 

■『にら辛みそ』 メニュー例

にら辛みそ

 

■「漬物グランプリ2019」について
「漬物グランプリ2019」は、日本の伝統的な食文化である「漬物」を通じて、日本の食文化のさらなる発展と地域の漬物文化の価値を再認識し、地域活性化を目指すことを目的に、全日本漬物協同組合連合会(東京都江東区/会長:野崎 伸一)が開催する漬物の一大イベントです。全国各地から応募された個性あふれる漬物レシピの書類審査を経た上で、審査員による実食審査が行われ、「法人の部」14作品、「個人の部」11作品の計25作品が決勝大会に進出することが決定されました。約13万人が来場する第12回ホビークッキングフェア2019内特設会場内(東京ビッグサイト西4ホール)で開催のグランプリが決定される決勝大会では、「個人の部」「法人の部」ともに、審査員による実食評価、出品者によるプレゼンテーションの評価に加え、当日のイベント来場者による一般投票(個人の部 4月27日(土)のみ実施/法人の部 25日(木)~26日(金) 2日間実施)が加点される仕組みで審査が行われます。なお、結果発表・表彰式は4月27日(土)に開催されます。

【プレスリリース】“のせかけ”漬物『にら辛みそ』が「漬物グランプリ2019」決勝大会進出決定!