2019年12月26日付の下野新聞にて、栃木県漬物鑑評会で県知事賞を受賞した当社のロングセラー商品「ゆずだいこん」が紹介されました。

「ゆずだいこん」は、国産大根をパリパリとした食感および食べやすさを考えた拍子切りとし、ゆず皮から香るゆずの風味を存分に引き立てるための甘さ、酸味、旨みのバランスを考慮した当社独自配合の調味液で漬け込んだ、2011年10月より販売し続けている浅漬け商品です。発売当初からずっと原料(だいこん、ゆず)を国内産にこだわり続けながら改良を重ね、ついに2019年9月には「化学調味料不使用」としてリニューアルを実現しました。

2019年10月16日(水)栃木県産業技術センター(栃木県宇都宮市ゆいの杜)にて行われました「栃木県漬物鑑評会」では、当社の「ゆずだいこん」が決勝審査へ進み、その結果、最高賞である「栃木県知事賞」を受賞し、2019年11月26日(火)とちぎアグリプラザ(栃木県宇都宮市一の沢)で行われた表彰式において授与いただきました。
「栃木県漬物鑑評会」は、栃木県産業技術センター食品技術部の協力のもと栃木県漬物工業協同組合が主催する、栃木県内の各漬物製造会社より出品された漬物を、漬物審査に堪能な外部有識者等で構成された審査委員会によって官能評価し、厳正なる審査の上各賞(栃木県知事賞、栃木県産業技術センター賞など)が決定される、栃木県産漬物の品質向上と製造技術の改良を促進し栃木県漬物業界の振興に寄与することを目的に実施される審査会です。

ゆずだいこん 栃木県知事賞

 

 

【メディア掲載】下野新聞に栃木県漬物鑑評会にて県知事賞を受賞した「ゆずだいこん」ついて紹介されました