アキモの製品は、栃木県宇都宮市内に流れる柔らかく美味しい水の鬼怒川のそばで製造しています。
1960年にキヌ川食品株式会社として創業し、栃木秋本食品株式会社を経て、2006年からは「株式会社アキモ」となり、世の中の変化にあわせた“野菜”をテーマに事業を継続してきました。

“野菜”は私たちが健康的に生きるために欠かせない食材です。
アキモでは、国内産の新鮮な旬野菜を全国各地から仕入れ、徹底した衛生管理と温度管理のもと運営されている工場で、ひとつひとつ丁寧にお作りした製品を毎日出荷しています。

アキモ工場見学では、従業員が働く工場施設内で、アキモの紹介や専用工場見学通路から見える生産現場の様子をご案内し、工場できたての商品をご試食いただく内容となっております。
小さなお子様から大人の方まで、老若男女、すべての皆様にお楽しみいただけるプログラムです。

 

工場見学オンライン予約

工場見学フォトギャラリー